タグクラウド1

TOP  >  日記(d3diary)  >  なーおなーお  >  趣味

なーおなーお さんの日記  [ メールで投稿 ]

177件のうち1 - 30件目を表示しています。

[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
12月
9 (金)
カテゴリー  オーディオ

3Dスパイラルホーンスピーカーの可能性を追求するブログ・・

enhanser

なんて大上段に構えるつもりではなくて、少しでも自分の満足を満たす音にしたい。  そのためには、研究も必要ですね。


2007年6月25日 (月):
 [Audio製作] 高速DB-spiral
2007年6月23日 (土):
 [Audio] 努力賞をいただきました
2007年6月15日 (金):
 [Audio] コンテスト1次審査通過
2007年5月18日 (金):
 [Audio製作] 07年stereo誌応募原稿
2007年5月11日 (金):
 [Audio製作] Twister音出し開始
2007年5月 2日 (水):
 [Audio製作] Twister積層仮組
2007年4月29日 (日):
 [Audio製作] 体力週間スタート
2007年4月26日 (木):
 [Audio製作] Twister設計図完成
2007年4月19日 (木):
 [Audio製作] Twister設計外観
2007年4月16日 (月):
 [Audio製作] Twister詳細simu
2007年4月13日 (金):
 [Audio製作] Twisterであっち向いてホイ!
2007年4月 8日 (日):
 [Audio測定]続:ARTA+Limp(練習)
2007年3月30日 (金):
 [Audio製作]SPネットワーク占い
2007年3月18日 (日):
 [Audio製作]積層板材を手配
2007年3月17日 (土):
 [Audio製作] FE103Eエージング
2007年3月 9日記事:
 [Audio製作] FE103E on subako
2007年3月 6日記事:
 [Audio製作] 2007年SPコンテスト準備
2007年1月13日記事:
 [Audio製作] 積層spiral→風車?
2007年1月 2日記事: 
 [Audio製作] subako-extention積層計画

2006年12月27日記事:
 [Audio] Yoshii9を聴く
2006年12月22日記事:
 [Audio] 低域の改善と歪測定-2
2006年12月10日記事:
 [Audio製作]成功?失敗?32Hzに挑戦その1

2006年12月7日記事:
 [Audio]難解!低域の高調波歪測定(?)
2006年11月23日記事:
 [Audio] 集まれ塩ビ管SPオフ会
2006年11月18日記事:
 [Audio] subakoHS改良 + スタンド製作
2006年8月2日記事:
 [Audio製作]subakoの人格変更
2006年7月31日記事:
 [Audio]緊急オフ
2006年7月1日記事:
 [Audio]3D-subakoがstereo誌に掲載
2006年7月 1日記事:
 [Audio製作]メレンゲ使用上の注意
2006年6月25日記事:
 [Audio]stereo誌SPコンテスト雑感
2006年6月23日記事:
 [Audio製作]3D-subako最終形完成
2006年6月14日記事:
 [Audio]やりましたよ!
2006年4月 1日記事:
 [Audio製作]ラストスパート-2
2006年3月29日記事:
 [Audio製作]stereo誌応募原稿草案
2006年3月26日記事:
 [Audio製作]ラストスパート?1
2006年3月14日記事:
 [Audio]方針変更
2006年3月12日記事:
 [Audio]ディフューザ測定・改良
2006年3月 6日記事:
 [Audio]ミルクプリンと平スパの秘密な関係
2006年3月 4日記事:
 [Audio]機材揃ったヨ。測定で苦しみ増ス
2006年3月 2日記事:
 [Audio] S-swan復活、マゾへの入口etc..
2006年2月26日記事:
 [Audio] 測定機材の準備開始
2006年2月24日記事:
 [Audio] stereo誌のスピーカーコンテスト募集開始
2006年2月19日記事:
 [Audio] 3D-yadokari案
2006年2月16日記事:
 [Audio]昨日は臨時休業、3D-subako音出し
2006年2月14日記事:
 [Audio]3D-スパイラル共振周波数検証方案
2006年2月12日記事:
 [Audio] 3D-subako君箱部分組立中
2006年2月 8日記事:
 [Audio]3D-ロボット君のインピーダンス測定
2006年2月 5日記事:
 [Audio]ロボット君よみがえる
2006年2月 1日記事:
 [Audio] 3D-subako君 の部品発注
2006年1月31日記事:
 [Audio]MAKIZOUさんの見積り
2006年1月29日記事:
 [Audio]ロボット君がパワーアップ!
2006年1月24日記事:
 ロボット君の頭部巣箱化計画
2005年12月29日記事:
 ロボット君のF特(仮測定)
2005年12月29日記事:
 ロボット君の奏でる音
2005年12月28日記事:
 ロボット君仮組み中
2005年12月24日記事:
 構想変更:3D-ELBOW-R2
2005年12月12日記事:
 次期スピーカー「3D-ELBOW-R2」構想

 

...
コメントあり 3  |  続きを読む | 閲覧(829) 
12月
12 (月)
カテゴリー  オーディオ

3D-ELBOW-R の音は、音質・低音の音圧レベルともほぼ満足すべきところまで来ていたのですが、人間欲深いというか耳が慣れてしまったというか、特にジャズを聴いた時などもっと低い音程までしっかり出て欲しいと、すぐに思ってしまいました。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(621) 
12月
24 (土)
カテゴリー  オーディオ

 次期スピーカーの「3D-ELBOW-R2」仕様を概略決めました。
 検討済の2重管型スパイラルは取りやめ、頭部箱型の単独スパイラルに変更です。
色々考えて、やはり平べったい形の方がホーンとして見た時の低音増幅効果のサービスエリアが広いと推測しました。 その分、バスレフとして見た時のダクト共振周波数を低い方に持っていっても谷間は出来づらい。

...
コメントあり 4  |  続きを読む | 閲覧(735) 
12月
28 (水)
カテゴリー  オーディオ

夜な夜な、少しづつ作っています、次期3D-スパイラルホーンSP。
実験機のつもりですが、結構マジメに設計して狙ってます。
で、本日仮組みで音だししました。ダクト共振周波数は40Hz台のつもりでしたが、実際はもっと高い感じですね。

...
コメントあり 4  |  続きを読む | 閲覧(643) 
12月
29 (木)
カテゴリー  オーディオ

まだ仮組み状態ですが、前作3D-ELBOW-Rとの音の比較で以下のような長所/短所があります。

...
続きを読む | 閲覧(407) 
12月
29 (木)
カテゴリー  オーディオ

ROOM 仮組み・未仕上げ状態のまま、スタンドとエンハンサを作って置いてみました。 部屋が思いっきり散らかってますが(笑)。
 また、28日の書き込み時はスパイラルをVP200管と接着していなかったのですが、やはりスパイラルの仕切り自体が振動していたので、本日接着しました。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(580) 
1月
7 (土)
カテゴリー  オーディオ

Amazonで購入していて入荷待ちだったCD4枚がホテルに届きました。
・松岡直也 「SHOW」
・松岡直也 「A Long For The East」
・CASIOPEA 「Mint Jams」
・CASIOPEA 「Jive Jive」

...
コメントあり 7  |  続きを読む | 閲覧(459) 
1月
9 (月)
カテゴリー  オーディオ

coco70604晴天の舞鶴観光をあきらめ、近くのスーパーに買い物ついでに、またCDを仕入れました。 
たまたま、”ねこじゃらし”さんお勧めのスメタナのCD「我が祖国」があったので買ってみました。 「モルダウ」も入っていたし。 ノイマン指揮、チェコフィル、1982年東京演奏。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(571) 
1月
14 (土)
カテゴリー  オーディオ

を、買ってしまいました。 いつも寄るコンビニの横に「復活書房」なる中古本・中古CD屋がありまして、1枚あたり510円です。 レンタル2枚分の値段ですな。それなら買い! ってわけで。
(1)90年リリース 「NEW?S」
(2)94年リリース 「夏の惑星」

...
続きを読む | 閲覧(388) 
1月
22 (日)
カテゴリー  オーディオ

メカの仕事をしていると、「音」がとても大事になってくる。
何かが擦れている音、振動・共振している音、調子の良い時の音とイマイチの時の音、そして壊れる直前の何とも言えないイヤな音・・ 先日もいち早くこの音を察知して知らせたが、時既に遅かった。

自分はやっぱり「耳人間」なのだと思う。

...
続きを読む | 閲覧(420) 
1月
24 (火)
カテゴリー  オーディオ

3Dスパイラル・ホーンスピーカーの、愛称「ロボット君」ですが、やっぱりこれでは格好悪いし、中高音もそれなりなのかな、と思います。
いろいろ考えましたが、今回はMAKIZOUさんに18mmのス?パ?・シナアピトン合板のカットを依頼し、本格的な頭部を作ってあげようと考えました。 

...
続きを読む | 閲覧(520) 
1月
29 (日)
カテゴリー  オーディオ

出張から帰ってきて、何となく低音が前より出ている気がしました。
更に、ダクトと頭部エンクロージャの仮組み部分のスキマを今までビニルテープで塞いでいたところの代わりに、鉛テープ(0.3mm)を短冊状に切って貼ってみたところ、重低音が良く聞こえるようになりました。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(387) 
1月
31 (火)
カテゴリー  オーディオ

3D-subako君ヘッド部分の見積り回答が、MAKIZOUクラフトさんからありました。 今回のような球面加工の場合は 積層と球面加工を含めての発注を推奨するとのことでしたが、 まず頭頂部のドーナツ部品加工迄のバラ部品納入では左右1setで13,000円ナリ。 高いと思えば高いですが、加工点数が多いので仕方ないか。。 これには前面バッフルと箱部分は入っていないとのこと。

...
続きを読む | 閲覧(349) 
1月
31 (火)
カテゴリー  オーディオ

巷では、新しいSPエンクロージャ形式? という噂が急速に広がっている、「ナチュラルダクト」。 ホームセンターでも売っている「ダンプラ」を束ねてバスレフダクトとして使うものらしい。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(428) 
2月
1 (水)
カテゴリー  オーディオ

 MAKIZOUクラフトさんに、 3D-suko君 の部品製作を発注しました。
部品数は頭部4点、バッフル・側板(斜め切断込み)・底板で4点、計8点/1台 x 2set=計16点。
18mmのシナアピトン合板にて、 3x3尺から切り出し、端板も入れて送料・税込み¥19,500円ナリ。

...
続きを読む | 閲覧(357) 
2月
3 (金)
カテゴリー  オーディオ
我が家の現行メインSPのユニット、FostexのFE88ES-R。昨年11月に購入して音出しをして以来、「高音の刺さるようなキツさ」を感じ、AMPのトーンコント...
コメントあり 1  |  続きを読む | 閲覧(368) 
2月
5 (日)
カテゴリー  オーディオ

昨日のオーディオオフ会(私は初参加。皆さん本当にすばらしいSPでした。)で、自分のSPが40Hzまで出ている音を確認できたものの、その力感が物足りなく感じて帰ってきました。
その原因は空気室とホーンダクト間のスロート部分にカーボンハット吸音材を入れていたためなのですが、これには理由がありました。
これを入れていると、中域の下のほうのピアノなどでの「共鳴音」が減ったからです。

...
続きを読む | 閲覧(363) 
2月
6 (月)
カテゴリー  オーディオ

mixiのナチュラルダクトのスレに報告しましたが、うちのロボット君頭部にダンプラを少量入れてみました。 スロート部分でなくて空気室の端の方です。 長さ15mmという短いものを4層、頭部の内部左右に。

...
コメントあり 1  |  続きを読む | 閲覧(342) 
2月
8 (水)
カテゴリー  オーディオ

3D-ロボット君の動作が、本当にバックロード+バスレフになっているのかどうかを確認する必要があり、インピーダンス測定にチャレンジしました。
使用したソフトはこの分野の定番ともいえる、MySpeaker。 サウンドボードに並列に入れたセメント抵抗は、0.5Ω?10Wです。

...
コメントあり 14  |  続きを読む | 閲覧(524) 
2月
12 (日)
カテゴリー  オーディオ

MAKIZOUクラフトさんから、 3D-suko君 の部品が届きました。
梱包もしっかりしているし、やっぱり頼んでよかったなあ?。。。 
ええっ? なんじゃこりゃ??

...
コメントあり 1  |  続きを読む | 閲覧(385) 
2月
12 (日)
カテゴリー  オーディオ

MAKIZOUクラフトさんのミスの件も先方の誠意で解決したし、今日は箱部分の組立をできるところまで進めました。
box_060212

...
続きを読む | 閲覧(309) 
2月
14 (火)
カテゴリー  オーディオ

2月8日記事でスパイラルホーンのインピーダンス測定を行い、その後のコメントでヘルムホルツ共振周波数の考え方について話が展開してきています。
きっかけは、私の最近設計している物は皆「平べったい」変形のスパイラルホーンでして、これにTakenakaさんオリジナル設計の素直なスパイラルでの「ヘルムホルツの共振式中のダクト長変数Lはスパイラル外径部基準の音道長を使う」 と同じで大丈夫なのかという不安を感じたからです。

...
続きを読む | 閲覧(273) 
2月
16 (木)
カテゴリー  オーディオ

昨日は天気も良くて暖かくて。 ガマンできずに仕事はお休み。(^^;;
午前中は頭頂部のR加工で2時間、午後はスパイラル塩ビ管との接合部の加工、夜に接着と、丸一日かかりました。 
temp←は、14日の夜間に頭頂部の正規部品を積層接着し、仮組みしてみたところです。 この部分の接着剤はエポキシの90分タイプで薄くじっくり。

...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(398) 
2月
17 (金)
カテゴリー  Linux,Web
久々に更新です。 といっても話題はやっぱりAudioスピーカーですけど。ここ4ヶ月間の積み重ねが、ようやく報われた感があります。さて、寝なくちゃ。明日も仕事だー...
続きを読む | 閲覧(507) 
2月
19 (日)
カテゴリー  オーディオ

 現行メインSPに鎮座した3D-subakoですが、浜辺の生録の音などを聞くと、ある周波数で微妙に(気柱共鳴とは違いますが)共鳴しています。 一般には3D-スパイラルホーンから漏れてくる音は中高域がきれいだと言われていますが、これはあくまでCWホーンと比べた場合であって、円筒を音道に使っていることから(その内径が一定であること故に)内径を2分の1波長とする周波数が基底の共鳴は必ず付きまとうはずです。200mmであれば、860Hz付近。 3D-スパイラルホーンをお使いの方は、一度吸音材を取り出して浜辺の音を再生してみてください。 すぐに判ります。 (ト○レの排水管を流れる水音みたいな、いやーな音です。)(T_T) 

...
コメントあり 7  |  続きを読む | 閲覧(440) 
2月
20 (月)
カテゴリー  オーディオ

オヤさんのブログからトラックバックが飛んできたので、早速おじゃましてみました。
自作スピーカーの特性を、Speaker Workshopという(私からみれば十分にプロ向け)ソフトを使って測定してらっしゃる。 ん、ナチュラルダクト的にバスレフポートにダンプラを入れての測定も。(残念ながら所望の効果は得られなかった様子であったが。)

...
コメントあり 6  |  続きを読む | 閲覧(916) 
2月
23 (木)
カテゴリー  オーディオ

2月20日、マランツより新型SACDプレーヤー「SA8001」が発表になった。

4月より発売となっており、 そろそろCDプレーヤーの買い替えを検討していた私としては朗報。 特徴をMarantzのHPから抜粋してみると。。

...
コメントあり 1  |  続きを読む | 閲覧(438) 
2月
24 (金)
カテゴリー  オーディオ

月間stereo誌の、2006年夏の工作特集のコンテスト募集が開始されたようです。
今年の条件は、「公称8cm以下のユニット(メーカー不問)を2チャンネルで8本まで、エンクロージュアの大きさは高さ150cm以下、幅・奥行き50cm以下です。」 とのこと。

...
コメントあり 5  |  続きを読む | 閲覧(392) 
2月
26 (日)
カテゴリー  オーディオ

さてさて、ようやく重い腰を上げて 測定機材の準備を始めました。
本日部品手配を開始したところでして、マイクは長納期で全て揃うのは1ヶ月ほど先になりそうです。

1、マイク:
 その1  スピーカー測定に定番になってきた
      Behlinger ECM8000 : SoundHouseで¥6,800円(税込)
 その2 簡易測定用。コンデンサ型でファンタム電源不要式
      ELECOM MS-STM55 : ネットで約¥900円

...
コメントあり 3  |  続きを読む | 閲覧(380) 
2月
28 (火)
カテゴリー  オーディオ

長期出張を控え残された時間が少なくなってきました。
少々前置きが長くなりますが、ご容赦を。

 所詮スピーカーの音の煮詰めは、勘と経験+ネットで収集した情報を基にしたトライアンドエラーの積み重ねであるために長い時間が必要です。  私とて巷のオーディオマニア諸兄に比べたら勘も経験も人並み以下でして、日々勉強と耳のトレーニングを友として歩んでいる状況です。 手持ちの愛着あるオーディオ機器・CD達をフルに活用しつつ、日々少しづつ改善してゆくしか手はありません。

...
コメントあり 4  |  続きを読む | 閲覧(604) 
177件のうち1 - 30件目を表示しています。

 

日記投稿者リスト1

OpenIDログイン

ログイン


ユーザー名:

パスワード:




パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(8 テーマ)

カテゴリー1

カレンダー1

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月表示1

新着日記1

新着コメント1

友人リスト1