タグクラウド1

TOP  >  日記(d3diary)  >  なーおなーお  >  Linux,Web  >  [Linux] 様子見:公開サーバーのIDE不調

なーおなーお さんの日記

 
2008
4月 6
(日)
09:24
[Linux] 様子見:公開サーバーのIDE不調
前の日記 次の日記 カテゴリー  Linux,Web
タグ 
本文

この→[Business] 公開サーバーのIDE不調? 記事に書いたことが、いままで解決していませんでした。 本日早朝3時から緊急メンテナンスを行い、仮対策を実施してみました。

昨年の6月以来、ディスク換装にもかかわらずmdデバイス(ソフトウエアRaid)の片方が調子悪い状況は変わらず。  いや、再構築してもその日のうちに解列されるという状況で、却って悪くなっていました。 

この間、外付けUSB-HDDとのRaidでお茶を濁してきましたが、同サーバーに次々とサイトを立ち上げ続けてきたので、さすがに「遅さ」が目立つようになってきました。

 (参考:現在使用中の「VMWare-Server-1」はUSBデバイスは
  1.0でしか認識してくれませんが、近い将来リリースされる
  「VMWare-Server-2」ではUSB2.0になるらしいです。)

で、ふと思い立ったのが 「2台のHDDともプライマリIDEチャンネルに繋いじゃえ」 ということです。  一般的にHDDの能力を引き出すには、2チャンネルあるIDEの夫々に1台ずつHDDを接続するのが、夫々別々に同時アクセスを行えるのでセオリーになっています。 けれどもこの際そんな頭の固いことを言っているより当面の速度アップのほうが先。 外付けUSBよりは断然速いだろうし。。

ということで、以下のようにつなぎなおしました。

IDEチャンネル   Master    Slave
【今まで】
1(プライマリ)    HDD1      -
2(セカンダリ)   HDD2     DVD-R
  ↓
【今日から】
1(プライマリ)   HDD1     HDD2
2(セカンダリ)    -      DVD-R

 

Server_mod ついでに、リムーバブルHDDケースを、予備サーバーから抜いて移植。 色が黒に変わりました。(この際だから、黒のCD-Rも移植しておけばよかったか。。)

ということで、これで様子見です。 再発するようならマザーを予備品と換装しかないです。 結構な作業量なのでダウンタイムが。。 (涙)

どうせなら、もっと速いマザー+CPUに置き換えるか? (悪魔のささやき)

**追記
やはり速度低下はありますね。 Raidを再構築する前のシングルHDDアクセスが一番速いです。 Raidのオーバーヘッドもあるかもしれませんが。。 今のところ解列はないようなので、やはりセカンダリIDEが不調なのかな。

***追記 080413
1週間、解列せず問題なく動いています。 若干遅さも感じますが、このまま使い続けることにします。

閲覧(2061)

日記投稿者リスト1

OpenIDログイン

ログイン


ユーザー名:

パスワード:




パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

テーマ選択

(8 テーマ)

カテゴリー1

カレンダー1

«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

月表示1

新着日記1

新着コメント1

友人リスト1